『福祉社会学研究』第15号の原稿募集について


下記要領で、『福祉社会学研究』第15号の自由投稿論文を募集します。


  1. 投稿資格: 本会会員に限ります。2017年度の加入者については、2017年の大会時までに入会済みであることが条件となります。
  2. 論文の種類: 自由投稿論文
    福祉社会学研究の学術論文とします。
  3. 掲載の可否: レフェリーの査読結果に基づき、編集委員会が決定します
  4. 締切: 2017年9月4日(月曜日)(23時59分までに必着)
  5. 論文の分量: 20,000字以内とします。スペースは字数に含めません。
  6. 投稿規程執筆要領
    • 投稿規程、執筆要領は『福祉社会学研究』最新号および学会ウェブサイトでかならず確認してください(執筆要領は2017年5月1日に改正されています)。論文の分量が超過するなど、執筆要項が守られていない場合には、投稿論文を受け付けません。
    • 投稿は紙媒体ではなく電子ファイルで行います。投稿の際は、ワードの文書ファイルの形式で、メールにて下記編集委員会事務局までお送りください。パスワードを付けた場合には別のメールにてパスワードをお知らせください。紙媒体の提出は一切必要ありません。
    • 投稿論文を添付するメールの件名は「自由投稿論文送付の件」としてください。
  7. 提出先、問い合わせ先:
    〒470−0136 愛知県日進市竹の山3丁目2005
     椙山女学園大学人間関係学部 人間関係学科
    株本千鶴研究室 福祉社会学会 編集委員会事務局(投稿論文担当) 
      (メールアドレス jws-henshu★ml.tohoku.ac.jp ←★を@に変えてください)
  8. 受領通知: 投稿受領後に受領通知をお知らせします。受領通知の発行をもって、論文の投稿が成立します。投稿後1週間以上経過しても受領通知が到着しない場合には、上記編集委員会事務局までお問い合わせください。

書評対象書の募集について

 『福祉社会学研究』15号でとりあげる書評対象の著作を募集します。
 会員の著作であること、単著であることを原則としますが、共著・編著でも書評対象とすることがあります。編集委員会書評担当まで、1冊の献本をお願いします。なお、ページ数に限りがあるために、すべての著作を取り上げることはできません。募集は、自由投稿論文と同じ2017年9月4日まで受け付けます。

 送付先・問い合わせ先:
〒194-0298 東京都町田市相原町4342
 法政大学社会学部 堅田香緒里研究室
 福祉社会学会 編集委員会(書評担当)
 (メールアドレス jws-henshu★ml.tohoku.ac.jp ←★を@に変えてください)


会員の刊行書籍情報の募集について

 『福祉社会学研究』第15号刊行に向けて、会員の活動状況を広くお知らせするために、2017年1月〜2017年12月末までに刊行された会員の単著、編著等の書籍情報(雑誌掲載論文等は除く)について、その情報(著者、書籍名、刊行時期、出版社)を、編集委員会(jws-henshu★ml.tohoku.ac.jp ←★を@に変えてください)までお知らせください。

 情報提供の締切は、2018年1月15日(月)17時00分までとします。


福祉社会学会トップページへ戻る